読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めものすけ

自分が調べた情報、皆にシェアしたい情報、そんなめもを発信していきたいと思います。

種子島 サーフトリップ

国内サーフトリップ

みんな大好きサーフトリップ。

 

最近、年に1回は仲間と遠くに行くようにしています。

 

今まで行ったのはバリ、ハワイ、台湾、種子島

 

今年は種子島にリピートしようということになり、

2年ぶりだったので色々調べ直しました。

 

これから種子島サーフトリップを検討している方の参考になればと思います。

 

まずはフライト。自分の住む千葉県だと

成田/羽田 ⇔ 鹿児島 ⇔ 種子島

というルートで行くことになります。(直行便はナシ)

鹿児島から船で行けるのですが、時間がかかるので前回は飛行機で行きました。

今回も飛行機を選択。

 

選択肢としては、

成田 ⇔ 鹿児島 はJet star

羽田 ⇔ 鹿児島 はSkymark か ソラシドエア

の3択があります。

 

ボード持ち込み料はJet star のみ有料(10kg)で+1500円くらい

 

選ぶ要素は時間と値段になりますが、

鹿児島 ⇔ 種子島のフライトが限られているため、

目一杯滞在時間を設けるのであれば

行き 13:40鹿児島 ⇒ 14:15種子島

帰り 17:15種子島 ⇒ 17:50鹿児島

を選択することになります。

 

その前提で候補になるのは

■行き 

07:15成田 ⇒ 09:25鹿児島 Jetstar

07:55羽田 ⇒ 10:00鹿児島 Skymark

10:00羽田 ⇒ 12:00鹿児島 ソラシドエア

 

■帰り

20:30鹿児島 ⇒ 22:15成田 Jetstar

20:35鹿児島 ⇒ 22:15羽田 ソラシドエア

になります。

 

値段は空き状況に左右されますが、平均的にソラシドエアは高め。

JetstarはSkymarkと同じくらいです。

 

前回はJetstar、結局今回もJetstarにしました。

ちなみに今回の費用は

成田  ⇔ 鹿児島 17,040円

鹿児島 ⇔ 種子島 17,400円

          計.34,440円

 

本当は行きはSkymarkにしたかったのですが、空きがなく断念。

帰りの種子島 ⇒ 鹿児島 を1本早めれば帰りにSkymark使えるのですが、

滞在時間を優先し断念。

 

結局前回と同じくJetstarです。

でも、前回帰りの便が遅れて終電ギリギリで走って辛かったんです。。

今回はどうなるか不安。

 

宿、現地での車の借り方、行った結果 等々 また、レポートします。

 

サーフトリップのハードケースは以下がオススメです。

特に国内は運びやすさと重さが重要ですね。

 

広告を非表示にする